自然・ナチュラル

2010年4月 5日 (月)

2010お花見レポート

2010_2

この週末お花見エリアはどこも人・人・人・・とたいへん混雑していたようですが、今年は少し寒いので来週末までまだ楽しめそうですね。

僕も先週からお花見を兼ねて都心のお花見スポットへ行ってきました。 まずは神楽坂にあるカナルカフェ。 ここはお堀サイドにあるとてもロケーションの良いレストランで、お堀の桜を楽しみながら食事をしたりお酒を飲めたりと、このシーズン要予約(お花見予約が1600件以上とか!)のお花見一押しレストランです。

Photo

カナルカフェはイタリア料理のレストランカフェ。 天気が良ければデッキ席がとても気持ちよいと思います。 そして、このシーズン限定の桜ティーはとても香りが良くお土産にもオススメです。

2010_4

ようやく暖かくなった週末、昨日は目黒川の桜並木沿いを散策してきました。 天気が曇りで少し心配でしたが、川沿いの並木道は満開の桜で、それは華やかで綺麗でした。

Photo_2

昨日は代官山へ向かうついでに目黒へ回り歩いてみたのですが、周辺にはインテリアショップやカフェなどもたくさんあるので、ショッピングや食事を兼ねてのお花見には最適のエリアですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

ハーブ・バス・バッグ

20100118160544

1月もあっというまに月末ですが・・先日は暖かくなったかと思ったら、やはり甘かった!!

寒いうえに(苦手なもので・・)過密スケジュールになってまして・・

お疲れモードの僕を見かねてwスタッフがお手製のバスバッグをつくってくれました。 なんでも環境デザイナーの先生に教えてもらったのだとか。

ローズマリーを基調に、レースラベンダー、ラベンダーミント。カモミール・・・ 発刊作用や抗炎症、鎮静作用があるのだそうです。 とてもイイ香りがするのです。

今夜はこのバスバッグをバスに入れてリフレュシュしようかとw   週末は平日にできないことを何かすることで月曜日がポジティブになれるそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

Happy New Year 2010

P1010917

あけましておめでとうございます。  昨年このブログを見ていただいた皆様ありがとうございました! 今年が皆様にとって素敵な一年になりますよう心よりお祈り致します。

2010年のスタート! 僕は1年の中でたぶん一番の早起きをしてww初日の出を見てきました。  この1年ですっかり定着(ずっと車生活だったので)したウォーキングで40分程度歩いて狭山湖公園へ。  ここは初日の出と実は富士山を望む絶景スポットなのです。

P1010922

新年の太陽が昇り真向かいに富士山が望めるのですが、今日は快晴でとても清々しい光景を見ることができました。

今年もこのブログをとおして、仕事のことだけではなく街で発見した気になるデザインや素敵なお店のご紹介などお伝えしていければと思います。 どうぞよろしくお願い致します。

それから、「建築インテリア」についてのテーマでAllAboutにてコラム連載もしていますので、デザイン住宅の設計やデザインリフォーム、インテリアコーディネートなどご検討、ご興味のる方はぜひコチラ[酒井正人のAllAboutプロファイル]もご覧になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

街の景色

Dvc00020

今日は11月ラスト、いよいよ今年を締めくくる12月ですね。 ここのところ仕事スケジュールの関係でほとんどオン状態だったのですが昨日は久々の休日をとりました。 ほんとに1年が早く感じます・・・リーマンショックから1年がすぎ、今度はドバイショックとやらで来年も経済は混迷しそうですが、とにかく僕はいま依頼されたデザイン業務を丁寧に斬新に着実に進めていこうと思います。

このシーズン、日中は紅葉で、夜はクリスマスへ向けてのイルミネーションが盛んになり、街の景色がとてもいい雰囲気になっていますが、 先日、青山にあるオフィスタワービルの最上階から見ると、都心の紅葉もとても綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

草門去来荘

Photo

東村山にある「草門去来荘(そうもんきょらいそう)」へ行ってきました。 敷地内には4つの異なる料理が味わえるレストランが配置されているのですが、豊かな武蔵野の自然環境とともに気軽に味わえる様々な食空間の演出に、わくわくするようなエンターテイメント性の高さを感じました。

Mon1

元はオーナーが育った自宅洋館だったイタリア料理の「MON」。 「母屋」は囲炉裏を眺めながら春夏秋冬にあった「ざっくり懐石」。 そして、時々竹やぶの中に狸がやってくることから「狸居(りきょ)」と名づけられた離れのお茶室では、1日1組限定で田舎料理がいただけるのだそうです。

1

僕はランチの時間に行ったため、午後の仕事に差し支えない程度に軽く食べられるものをと、ここにあるもう一つの食空間である「野火屋(のびや)」に入り、自慢の煮込みうどんを食べることにしました。 鴨煮うどんを単品オーダーをしたのですが、小鉢やごはん、デザートもセットになっていて、結果食後は横になってしまいたいほどの満腹感を味わいました。

Photo_3

最近は「お一人様」のお店がよく話題になったりしますが、ここは、できれば誰かを連れて、一緒に様々な食のシーンを楽しめるところかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

秋の景色

P1010715_2

11月に入りすっかり街は秋の景色ですね。  普段あまり使わないのですが、西武ドームを経由するルートで仕事先に向かいました。

P1010718_2

西武ドームからちょっとした旅行気分が味わえる小さな電車が走っているのです。 西武遊園地を経由しているのですが、ゴルフコースや湖が見えたりして秋の景色が満喫できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

英国大使館でレセプション

P1010658

東京のど真中、千代田区一番町一番地にあるのが英国大使館。 その敷地に1歩入れば「イギリス」そのものです。 昨日、英国インテリアデザイン協会主催のセミナーとレセプションが英国大使公邸で開催され、僕も招待をうけ出席してきました。

テロ対策ということもあり、入館の際には身分証明と厳重なセキュリティチェックがあります。

P1010669 

P1010675

大使公邸はイギリス本土で設計された伝統様式をとりいれた格式のある建築で、テラスへ出ると英国らしいローズガーデンが広がり、さすがにとても素晴らしい環境です。 本当にここ日本?という感じですね・・・

P1010665

インテリアも基本的には伝統的なクラッシックスタイルでデザインされていますが、壁面にはモダンアートを飾るなど、クラッシックとモダンな要素をうまくコーディネートした上品で素晴らしい空間でした。

イギリス人は消費の10%以上を自宅のインテリアやインテリア製品に費やすのだそうです。 たぶん日本人は5%以下でしょうね・・・そして、1920年以前に建築された「ピリオドビィルディング」という建物に自分スタイルのインテリアをつくり住まうことが一つのステータスになっているそうです。 やはり日本とはかなり住文化が違うんですよね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

懐かしい風景

Photo

仕事の打合せがあり埼玉県の毛呂山町へ行ってきました。  仕事帰りは散歩気分で近くの駅まで歩くことに。

子供の頃、僕が過ごした川崎市の柿生は山や田畑に囲まれた環境だったため、田植えの風景がとても懐かしく、しばらく立ち止まってしまいました。 都心ではなかなかお目にかかれない、どこか心が温まる風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

那須で休日

P1010428_4

夏休みを少しずらして那須の家に行くことに。 それでも那須はけっこう混んでます。 1年に1~2回しか僕は行けないのですが、森林浴と温泉はやはりリフレッシュできます。

P1010434

那須では特別な予定などはたてずに、早起きをしてブラブラ歩いたり、美味しいお店を探したりと、ふだんの時間に追われる生活から逃れることができる非日常性がとても良いのだと思ってます。 以前は休むことなどまったく考えなかったんですけどね。

P1010440

今回探した美味しいお店はインタリア料理のレストラン「クチーナ・ハセガワ」。 山の小道を探ってたどりつく・・という雰囲気のお店ですが、ナチュラルな雰囲気で野菜や素材にこだわりを感じる、美味しいお店でした。

P1010444

ランチの時間はけっこう混むみたいなので予約したほうがベターのようです。 僕らが行ったときも満席になってました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

アントス歯磨き

P1010300

梅雨もそろそろ明けそうですが、湿度の高い日本の夏を乗り切るためにはエアコンのガンガン効いたところばかりに居ては、かえって体調がおかしくなってしまうもの。 

そこで蒸し暑い日もスッキリと爽やかに過ごすために効果的なアイテムの一つがハミガキ。 夏用にちょっと歯磨き粉を替えてみるのです。

先日購入したのがイタリア製の「アントス歯磨き」で、有機栽培のハーブエキスをブレンドした、合成界面活性化剤不使用の泡だたないジェル状の歯磨きなのですが、少し塩分の効いた味がして、とてもスッキリと爽やかな気分になれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧