« 新プロジェクトの打合せ | トップページ | 2010春の到来 »

2010年3月24日 (水)

茶室の設計

P1020190

今週は桜の開花だというのに、今日の寒さは大丈夫でしょうか? 多摩エリアではミゾレになるところも・・とニュースで聞きびっくりしてるのですが。 天気がほんとうに安定しませんね・・

先日、まもなく着工するM邸の茶室の打合せがありました。 このプロジェクト、建築設計は、駒田建築設計事務所の駒田さんの設計です。 そして、茶室空間の設計のみ、施主のMさんのご依頼があり、僕がこのプロジェクトに参加することになりました。 

大規模なマンションなどの建築では、僕は空間設計やインテリアデザインを担当するデザイナーとして仕事を担当することはよくあるのですが、個人住宅においては、ある空間のみの設計で携わることは実は始めての経験です。 駒田さんの設計はとても斬新で、茶室のデザインが回りの空間と、どう融合できるだろうか、ということが大きな課題でしたが、最終的にはよい雰囲気にまとまりました。

茶室は、日本の伝統的な空間の一つですが、基本的な伝統様式さえおさえれば、空間そのものは、現代の生活に合わせた仕様や雰囲気につくることは可能です。 

開放感があり心が休まるM邸の茶室、完成がとても楽しみな空間です。

|

« 新プロジェクトの打合せ | トップページ | 2010春の到来 »

建築・インテリア」カテゴリの記事

コメント

本社勤務よかったですね! こちらも元気でやってます。昨年は空いてしまったので暖かくなったら集まりましょう! コメントありがとう!

投稿: SAKAI | 2010年3月30日 (火) 11:45

元気か 昨年の10月より本社勤務となり
宇都宮に戻ってきました。また、酒井から聞いたみたいでえーすけからもメールがきました。
忙しいと思いますが、また、皆であいたいですね。

投稿: 稲見 淳一 | 2010年3月30日 (火) 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3421/47898706

この記事へのトラックバック一覧です: 茶室の設計:

« 新プロジェクトの打合せ | トップページ | 2010春の到来 »