« 懐かしい風景 | トップページ | 秋の景色 »

2009年10月29日 (木)

英国大使館でレセプション

P1010658

東京のど真中、千代田区一番町一番地にあるのが英国大使館。 その敷地に1歩入れば「イギリス」そのものです。 昨日、英国インテリアデザイン協会主催のセミナーとレセプションが英国大使公邸で開催され、僕も招待をうけ出席してきました。

テロ対策ということもあり、入館の際には身分証明と厳重なセキュリティチェックがあります。

P1010669 

P1010675

大使公邸はイギリス本土で設計された伝統様式をとりいれた格式のある建築で、テラスへ出ると英国らしいローズガーデンが広がり、さすがにとても素晴らしい環境です。 本当にここ日本?という感じですね・・・

P1010665

インテリアも基本的には伝統的なクラッシックスタイルでデザインされていますが、壁面にはモダンアートを飾るなど、クラッシックとモダンな要素をうまくコーディネートした上品で素晴らしい空間でした。

イギリス人は消費の10%以上を自宅のインテリアやインテリア製品に費やすのだそうです。 たぶん日本人は5%以下でしょうね・・・そして、1920年以前に建築された「ピリオドビィルディング」という建物に自分スタイルのインテリアをつくり住まうことが一つのステータスになっているそうです。 やはり日本とはかなり住文化が違うんですよね。 

|

« 懐かしい風景 | トップページ | 秋の景色 »

建築・インテリア」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

自然・ナチュラル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3421/46614496

この記事へのトラックバック一覧です: 英国大使館でレセプション:

« 懐かしい風景 | トップページ | 秋の景色 »