2010年8月15日 (日)

ブログを引越しいたします!

P1010070

いつもこのブログをご覧いただいている皆様、ありがとうございます!

サカイデザインネットワークのウェブサイトをリニューアルし、ブログも統合することになりましたので、今後のブログはコチラへ移行することになrました。 お手数ですがコチラをブックマークしていただき、引き続きよろしくお願い致します。

おそくなりましたが、残暑お見舞い申し上げます。 まだまだ暑い夏が続きそうですが、気分は爽やかに!真夏を楽しく過ごしましょう!

*新しいブログ⇒NEW!! [酒井正人 Design Diary]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

リッツでKnoll オープニングパーティー

Dvc00008

今日から8月がスタートですね!

週末、六本木リッツカールトンホテルで開催された家具メーカー「Knoll」のオープニングパーティーへ行ってきました。  Knoll社はミース・ファン・デル・ローエやエーロ・サーリネンなど著名な建築家やデザイナーのデザインした家具を扱う、アメリカの高級家具メーカーですが、今年から日本での販売代理会社が変わり、今回のパーティーが開催されました。  新しいKnoll Japanの鈴木専務は僕もふだん仕事でお世話になっている方でINVITATIONを頂き行ってきたのです。

600名以上のゲストが集まり、最近の家具メーカー・パーティーとしては珍しく華やかに盛大に開催されていました。 会場では久しぶりにお会いするギューカイの方々とも交流できましたが、何ギョーカイの方々かな?という雰囲気の人達もかなり多かったような・・・w パーティーは華やかな雰囲気がいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

読売新聞マイベストプロ東京がOPEN

Dvc00005

東京都内・多摩エリアの読売新聞購読者の皆様は、もしかしたら今朝の読売新聞の広告をご覧になったかもしれません。 

読売新聞社が主催する専門家を探せるWEBガイド「マイベストプロ東京」が本日OPENしました。 僕のWEBページ「マイベストプロ東京・酒井正人」も建築設計ジャンルに掲載されています。 

こちらのWEBサイトでも建築やインテリアについてのコラムを執筆しますのでぜひご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

2010真夏のスタート

Photo

梅雨があけて真夏のスタートですね! 毎年夏になると、昨年より熱帯化が進んでるのでは?と感じられる暑さですよね、アジア特有の湿度の高さがよけいその体感温度を高めているのかもしれません。  

せめて週1ではブログをUPしたいと思ってるのですが、僕のオフィスではもう数ヶ月の間ずっと夜遅くまでフル稼働状態で、住宅やマンション、新たなプロジェクトを複数同時進行しているため、なかなかプライベートな時間もつくることが出来ず・・・個人的には本当はよい仕事をするためには、ゆとりのあるオフタイムが大切だと思ってるので、この状況はあまりよくないのですが、しかし、とにかく今は一つ一つの仕事の完成度を高めたいという気持ちが最優先で奮闘中なのですw

Photo

ここのところ、頻繁に高崎、前橋へ行っています。  設計している住宅の着工へ向けての準備や施工会社さんとの打合せが主な目的ですが、時間があれば、僕はその地域の歴史的建築物などを見学したり、名物の食べ物を食べたりというささやかな楽しみもつくることにしています。 高崎の「だるま弁当」は有名ですが、なぜか「オランダコロッケ」というチーズ入りのコロッケが密かに名物なのだそうです。 チーズ好きの僕としてはどうも気になりw来週行った時さっそく探してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

ネクストエージ流~ハッピーになれる秘訣

P1020482

月末くらいは休めるかなと思いましたが・・やはり今日も仕事をしました。 今日休めば明日の仕事量が増えるだけなのでw 

先月取材を受けた朝日新聞の会員誌「アスパラネクストエージ夏号」が送られてきました。 「50代からの趣味部屋づくり」という、とても魅力的なテーマです。 僕が今までデザインした事例などをお伝えしながら、「50代からの趣味部屋づくり」のヒントを少しお伝えしています。 朝日新聞の購読者の方はぜひご覧下さい。 購読者の方はWEBサイト「アスパラクラブ」から無料で登録できるそうです。

人の寿命を平均80年とすると、私達は、家、オフィス、ショップ・・など実は建物の中で暮らしている時間がなんと65年以上にもなるんです。 そうなんです、私達は人生の大半の時間を建物の中で過ごしているのです。 そのなかでも一番長くいる場が自分の家だと思います。 ということは、家が快適であれば人生は快適でハッピーになれるということなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

SKY CUBE~空を望む家

Photo

梅雨はもう明けるのでしょうか? ここ何日かは初夏という天候ですが、やはりジメジメした雨だと気分も重くなるので暑くても晴天がいいですねw

先日、神奈川県大和市で設計した住宅の工事が始まりました。 木造2階建て30坪の住宅ですが、2階に8畳の広さのインナーバルコニー(壁で囲まれ屋根のあるバルコニー)を計画し、屋根の一部を開口して空が望めるようにデザインしています。

空が望める家というのは、あるようで意外にないものです。 「SKY CUBE」とはそんなシチュエーションからつけたこの家の設計ネームです。 天気の良い日はこのバルコニーで空を独り占めにして読書やランチなんて・・とても上質な時間を過ごせると思いませんか?

*「SKY CUBE」の現場レポートをAll AboutコラムにUPしています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

心に刻む大切な儀式

P1020408

このブログの更新が久しぶりになっていました。 6月に入り新しいプロジェクトの開始や設計している住宅の着工準備などが複数重なり、僕の事務所は臨戦状態が続いていたのですww   まだ続いているのですが・・

梅雨に入り僕の一番苦手な季節になりましたが・・とにかく天気に負けて気分が落ち込まないようポジティブ志向で音楽や好きな香りに助けられながら前進中ですw

先日、目黒に着工する住宅、そして、神奈川の高座渋谷で着工する住宅の地鎮祭を行いました。

Dvc00140

地鎮祭は、建築を行う際の日本の伝統的な儀式ですが、最近はいろいろな伝統様式が簡略化されるなか、やはりその土地の神様をまつり、無地工事を行えるように、一つのけじめとして大切な儀式だと感じます。

2つの地鎮祭とも、当日はとてもいい天気に恵まれ、これから始まる建築をしっかり完成させなければと改めて心に刻む一日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

モダン空間へリノベーション

P1020367

暑かったり寒かったり・・と、今月はその日の洋服をどうしようかと連日悩まされましたが、5月もラストいよいよ6月ですね。 6月は、設計した住宅が2物件着工するなど現場へ向かうこともますます多くなりそうです。

写真の空間は、先日完成した白金台のリノベーション。 150平米の高級レジデンスをさらにモダン空間へリノベーションしました。 大理石や左官による塗り壁など、本物素材にこだわりお客様のライフスタイルを実現するための機能を充実させた住空間です。

P1020400

壁面の左官仕上げは狭土秀平氏へ依頼をし、壁一面がアートになるような感動的な壁面が出来上がりました。 本物素材と伝統技術の素晴らしさと大切さを改めて認識する機会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

素材派グリーンコーラ

P1020439

5月もラストウィーク、すっかり初夏の気配ですね。   今週も僕の事務所はとてもハードスケジュールです。

 「大人の炭酸」「素材派コーラ」のコピーに惹かれ今日新発売のグリーンコーラ、さっそく飲んでみました。 

今日のような暑い一日にはぴっりかも、爽やかになれますねw

「植物由来原材料使用、着色料・カフェイン・保存料ゼロ 」というのもなかなか魅力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

スミカプロジェクトの見学

Dvc00147 Dvc00109

GW明けてから新たなマンション・プロジェクトの仕事が2物件同時に始まり、継続して進めている設計物件に加えてのハードワークとなり、この2週間は、かなりウルトラスケジュールになっていました。 というわけで毎週の更新は心がけたいと思っているこのブログもなかなか更新ができずにいたのです。

そんな中、東京ガスの営業担当の方よりお誘いを頂き、先日、宇都宮にある「スミカプロジェクト」を見学してきました。

伊東豊雄氏、藤森照信氏、西沢大良氏、藤本壮介氏の4人の建築家が設計したコンセプト住宅を見学することができるということで、とても興味深かかったため強引にスケジュールに組み込んで宇都宮へ向かいました。

Dvc00125 Dvc00117_2

Dvc00079

4人の建築家のそれぞれの個性が表現された住宅ですが、コンセプト住宅ということもあり、現実的な生活空間としてはかなり無理な状況がありますが、「住宅」のあり方、住まう空間の「原点」を感じることができとても参考になりました。

伊東氏以外の3つの住宅は実際に販売もしているそうなので、個性的な空間で暮らしてみたい方はぜひ体感してみると面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«GWは気の向くままに